待望の4.12mのIL-2 1946パッチがリリースされましたね。日本ユーザーの待ちに待った97艦上攻撃機に乗れますね。ろうへい中将殿
そうだな〜海軍キューピー。約束通り「空母戦2013」のイベントをやろう。
それで何時頃になりますか?
何時やるかって?今でしょ!
また急なww 予備校の先生ですかww 告知の期間も考えてくださいよ
2013年8月17日(土)21:00からとしよう
ほぼ20日後ですね。お盆の休みの後半ですね
そうだ。今回は前回の空母戦より、更にリアルに近づけた「空母戦」となるだろう
ゲームの概要を教えて下さい
先ず、いつもの通り2チームに分かれての団体戦となる
解りました。「ぞうさんチーム」と「きりんさんチーム」ですね?
いいや、違う、当ててみろ
「くまさんチーム」と「ライオンさんチーム」
惜しいな〜〜。もっと想像力を働かせろ。よく見かけるだろ。
 う〜〜。解りません
「蝦夷鳴きうさぎチーム」と「奄美の鳴きうさぎさんチーム」だ
そんなもん「よく見かける」ますか!www 環境省の哺乳類絶滅危惧種レッドリストだし
それぞれが赤の連合軍、青の日本軍に入り45分戦う。これが1ターン。その後陣営を入れ替えてもう1ターンをやる。
どうやったら勝ちになるのですか?
赤、青それぞれのスポーンポイントとなっている三隻の空母を攻撃し合い、時間内で残存している空母が多いほうが勝ち(またはダメージの少ない方が勝ち)となる。
ゲームの途中で空母が少なくなったら出現出来なくなるのですか?
一応空中出現は可能になっているが、基本的空母の収容機体数の上限がゲームで決まっているので、終盤戦では出られない機体もあるだろう。その場合は別の基地でので観戦となる。
シビアですね
仕方ない。それよりももっとシビアなのは索敵だ。前回の”アイロン・クロスvsスパークリング・スター”http://il2japan.web.fc2.com/2013_ic_vs_ss/toppage.html もそうだったが、先ずは敵を発見しないことにはどうにもならない。特に今回は出現ポイントが攻撃対象なので、ヘタするとこちがら発見出来ないでいる間に敵に見つけられて一方的なワンサイドゲームになってしまう可能性もある
逆に珊瑚海海戦のように、双方発見が同時で殴り合いになることもありますね
位置を解りにくくするために空母の対空砲を切ってあるので敵の戦闘機に上空に張り付かれたら離艦するのも困難になる。実際対空戦闘で急激に蛇行する空母からの離艦なんて不可能だからな 
 IL-2 1946のゲーム上、索敵のポイントとかありますか?
そうだな。やはり攻撃チームが索敵を兼ねるのが得策だろう。図のように、横一列で飛んで視野を広げ連携して探すのが効率的ではなかろうか。
 
戦闘機が先導して攻撃隊が後に続くフォーメーションだ
バトルオーダーですが、どのような機体に乗れるのですか? 
基本的に日本軍は戦闘機:ゼロ戦、爆撃機:99艦上爆撃機、攻撃機:97艦上攻撃機。連合軍は戦闘機:グラマンF4F、爆撃機:SBD-3ドーントレス、攻撃機:なんちゃってデバステイターとなる 
何ですか?その”なんちゃってデバステイター”と言うのは? 
4.121mになっても連合国軍の単発の雷撃機がフライアブルじゃないんだよな。そこで苦肉の策でIL-2 T型にtomboさんが作ったスキンを被せて「なんちゃってデバステイター」として頑張ってもらうことにした。参加者は必ずこのスキンをダウンロードして所定の場所に入れて貰いたい。
 

普通であれば、ubisoft-->IL-2 Sturmovik 1046-->PaintSchemes-->
Skins-->Il-2T のフォルダーです

下記からダウンロードしてください
https://docs.google.com/file/d/0B8ax30DOKpL4cjBiNkxjTTVvMEU/edit?usp=sharing
 デバスモヴィクですねwww ゲームはどうやって進むのですか?


 
inserted by FC2 system