IL-2 ローダー

何をするものかって? それは4.04mと4.05mの切り替えを早くして立ち上げるローダーです。

長 所 :  いちいち「File.syなんたら」を差し替える必要がなくなる。   
        短 所 :ハードディスクに余裕がある人は、両方入れておけば、必要ない。(きっぱり)


http://mission4today.com/index.php?name=Downloads&file=details&id=244


右端の下にある「ダウンロード」をぽちっとな・・・


それと、「Borland C++ランタイム」が必要です。ベクターさん辺りから落としておきましょう。
落としたら、圧縮ファイルをクリックするればランタイムがインストールされます。

http://www.vector.co.jp/download/file/win95/util/ff395255.html



次に先ほど落とした「IL2ローダー」を解凍してみます。 こんなファイルが出来上がっています ↓↓



ちょっと、ここから面倒ですが、がんばります。 



すなわち、「4.05mへの道」で保管していた、4.04mの「files.SFS」を「flies404.SFS」という名前に変更し、
さらに4.05mの「files.SFS」を「flies405.SFS」という名前に変更して、4.05mのIL2のフォルダーに入れます。


すなわち、「IL2」のフォルダーには「files404.SFS」と「files405.SFS」という二つのSFSファイルが存在する事になります。
これで完了です。


ディスクトップに「IL2_Loader」のショートカットを作っておきましょう。



使い方は、いたって簡単 「Lancer IL2FB」を左に倒しておき、自分の遊びたいバージョンを
「ぽちっとな〜」で立ち上がります。


隊  長 : 「おかしいなぁ〜 4.05mにPe−2が居ないんだが・・・・」
  整備兵 : 「隊長〜、いくらなんでも4.04mのフォルダーじゃ無理ですよ」


元に戻る



inserted by FC2 system