「お待ち合わせですか?」

はいぱーろびー へ ようこそ


http://hyperfighter.sk/

↑↑↑↑↑

起動させると「ぶるぶるぶるぶるぶるぶる」とレシプロ機の発動機の始動音が聞こえて来ます


「パシフィックファイター」を単体で入れている人(スタンダローン)は、日本語環境のままでも問題なく遊べます。
もちろん「パシフィックファイター」を指定してあげる必要あります。
また、UBIのように「モデム直だし」、とか「ギャップNATルーター」などの縛り無しに
普通にホストが立てられます。


しかし、「PF+AEP+FB (IL2/PFマージ版)」の場合、フォゴットンバトルズを指定すると・・・・

「ランタイム エラー」が出ちゃいます。 いや〜んw

どうしても、ウィンドウズの環境を「日本語」から「英語」にしなくてはなりません。
(まっフランス語でも良いのですが・・・)

「スタートメニュー」から「設定:コントロールパネル」で「地域と言語のオプション」をダブルクリック


「地域オプション」のタブから言語の部分を、日本語から英語に変更・・・・OKをクリック

「詳細設定」タブをクリックして、更にUnicode対応でないプログラム言語も日本語から英語にします。

「OK」をクリックすると、なにやら聞いてきますが、「はい」と答えます

またしても、何か聞いてきますが、「うっせ〜なぁ〜」 はい に決まってんだろ〜 とつぶやきながらクリック
そうすると、再起動になります。

そして、ハイパーロビーを起動させると、めでたく「Forgotten Battles」が選べます

中ほどに部屋を選ぶタブがありますので、クリックするといろんなジャンルのホストが立っています。
黒い枠の一番上の人が「ホスト」です。「ホスト」の名前の右横のバーはpingの状態で、緑色のバーがいっぱい有るほど
通信状況が「良い」という意味です。 その下の開いているスロットに入ってしばらく待つとホストがゲームを開始します。
普段はこの部分にチャットが流れています。 ドッグファイトのおさそい、Coopのおさそいから世間話まで賑やかです。

最近は休止しているホストシステムもありますが、なんといってもハイパーロビーの「売り」はマルチ・キャンペーンの
マッチングシステムでしょう。 それぞれのサイトでパイロット名とスコードロンに登録してから参加します。
スコードロンは自分で作る事もできます。 通常枢軸軍が上半分(ちょっと色が灰色)のスロットに、連合軍が下半分の
黒いスロットに入ります(サイトごとに違うので要確認)それぞれのマルチキャンペーンサイトでルールが違うのですが、
一般に赤、青双方人間のプレーヤーが3名以上でゲーム成立となり、ホストがゲームをスタートさせます。 
ゲーム終了後ホストは規定の書式でマルチキャンペーンサイトに結果を報告し、その結果が全体の戦場の戦線に影響します。 
(詳しくはそれぞれのマルチキャンペーンサイトのページをごらんになってください。 補給、損傷、占領システムはほぼ共通です)




戻る

inserted by FC2 system